映像配信ソリューション事業 技術開発部

1. 業務内容について

自社プロダクトである動画配信プラットフォーム「ULIZA Online Video Platform」の主軸となる、動画配信プレイヤーや著作権保護のためのDRMなどの新規開発および新機能開発を主に行っています。また、「ULIZA Online Video Platform」の導入に向けた技術的側面からのコンサルティングや提案営業を行うプリセールス、「ULIZA Online Video Platform」をご利用中のクライアントへの技術サポートを行っています。

 

▼開発環境
◎言語:HTML/JavaScript/CSS、Java、Objective-C、Swift、PHP、C言語、BASH、その他
◎OS:Linux、Windows
◎Webサーバ/アプリケーションサーバ:Apache/PHP、Java
◎DB:MySQL
◎クラウド:AWS
◎開発スタイル:ウォーターフォール(3か月に1回のプロダクトのマイルストーン)、アジャイル(隙間を埋める)
◎ソースコード管理:Git

2.体制について

各自社プロダクトまたはその機能ごとに2~3人のチーム編成で開発を行います。
各メンバーは複数のチームに所属することもあります。
また週に一度、部署の定例会を実施し、各チームの進捗管理や課題を共有行い、
課題解決に向けたアプローチ方法を皆で話し合い決定します。

3.求める人物像

当社の主力サービスは動画配信サービスですので、動画配信領域に興味をお持ちの方はもちろんですが、
エンジニアとして業務上必要な技術や知識を習得する意欲を重視しています。
また、動画配信サービスへのニーズは年々高まりつつあるので、課題解決に向けて積極的に動ける方やクライアント向けのドキュメンテーション作成に時間を使える方が活躍できる環境です。

 

▼求めるエンジニアスキル
○上記の開発環境に明るい方

4.部署から応募者の皆様へメッセージ

個々が自身の手がける分野でプロとして社内外問わず周囲に頼られるエキスパートの集団でありたいと考えています。技術開発部で経験を積むと専門分野でのスペシャリストの道を選ぶことも可能ですし、技術知識を深めつつ幅広い領域で活躍できるジェネラリストの道を選ぶことも可能です。

 

昔は家のリビングにあるTVだけだった動画視聴も、現在ではPC・スマホ・タブレットと多岐にわたり、普段の生活のちょっとした瞬間に当社の動画配信技術が使われるようになりました。そんな時代背景から言えるのは、エンジニアとして動画の技術を磨いていて損はないということ。世の中には、動画に関する技術を持っているエンジニアはあまりいませんが、昔に比べて格段にニーズが上がっています。学び続ける気持ちがあれば、かなり面白い挑戦ができるはずです。ライフスタイルの中に、あなたの技術がある世の中を一緒に作りましょう。

エントリーはこちら

皆様からのご応募お待ちしております

pagetop