マーケティングセールス部

1. 業務内容について

マーケティングセールス部は大きく分けて3つの業務を行っています。
1つ目は自社プロダクトである動画配信プラットフォーム「ULIZA Online Video Platform」のライセンスを大手放送局をはじめとした、アニメーション制作会社、映画配給会社などのコンテンツホルダーに販売する『ソリューション営業業務』。
2つ目はインターネットでLIVE配信を行うための撮影~配信・編集を担う、『LIVE配信運用業務』。
最後に、クライアント企業が有する動画コンテンツをインターネット配信するための変換作業やコンテンツ登録・更新、映像チェックなどをクライアント企業から代行して請け負う、『コンテンツ運用アウトソース受託業務』。

 

セールス活動~運用まで多岐にわたる業務を担っていますが、フロントに立ちクライアントと直接やりとりをする点は全ての業務に共通しています。
また、放送局をはじめとしたエンターテインメント業界だけでなく、新聞社、出版社、学習塾といった様々な業界や分野にクライアントがいるため、様々な人脈、知識や経験、スキルを得られる部署です。

2.体制について

『ソリューション営業業務』『LIVE配信運用業務』『コンテンツ運用アウトソース受託業務』、それぞれグループあるいはチームで分けて組織を構成しています。

他部署と連携することが非常に多い部署なので、自部署の定例での情報共有や戦略会議以外に他部署を含めた会議も多く実施し、戦略的に取引を拡大させるために日々活動をしております。

3.求める人物像

マーケティングセールス部では、セールス活動~運用まで多岐にわたる業務を担っており、業務によって役割はもちろん異なりますが、どの業務においても業務に対する目標をチームワークで達成することを目指しています。そのため、協調性とコミュニケーションスキルや目の前のお客様に対する問題解決能力の高さを重要視しています。

例えば、営業職には会社として目標とする営業売上も与えられています。それらの目標を達成するために個人での営業活動以外に当社のエンジニアやクライアント、パートナー企業と連携して業務を遂行する事も多くあります。

また、時間の使い方が上手で、ポジティブな思考を持ちチャレンジ精神と向上心が高く、前向きな姿勢で業務に取り組める方が活躍できる環境です。

4.部署から応募者の皆様へメッセージ

現在、動画配信市場は大きく成長しております。まずはそのような成長市場で業務を行うことに刺激を受け、自身の成長スピードも早くなります。
動画配信市場では日々様々な変化が発生しています。私たちはその変化に柔軟に対応するために、今自分が何を求められ、今何をすることがベストかを常に考えて業務にあたっています。
このような環境で業務を行うことで変化に強い人間になれます。変化に強い人間になることで、今後更に成長する動画配信市場はもちろんですが、その他の市場でも十二分に戦える力を備えることができるはずです。
最後に、最新技術が搭載されたプロダクトはエンジニアだけで作り出すものではありません。日々のマーケティング活動(市場の理解と分析及び営業戦略策定と実施)とセールス活動(お客様が抱えている問題の解決)から生み出されることが多々あります。
是非、私たちとともにあなたが生み出した最新プロダクトで世の中に衝撃を与えていきましょう。

エントリーはこちら

皆様からのご応募お待ちしております

pagetop