社員インタビュー

社員写真003 福本 顕也社員写真003 福本 顕也

自らが手を動かして開発をするー
エンジニアが主体性を持って開発をする会社です

映像配信ソリューション事業
技術開発部 グループマネージャー
福本 顕也
Kenya Fukumoto

入社経緯

前職では、大手通信事業会社のグループ企業におりました。IPTVサービスのリニューアルプロジェクトで検証担当を経験し、その後、システムエンジニアとして既存の動画配信サービスの新機能開発に従事していました。それからスマートフォンの普及に伴い、HLS新規格形式に沿ったクラウド型動画配信プラットフォームサービスの開発などを8年ほど経験しています。当時は、日本でも動画配信プラットフォームを開発し、サービス提供する会社は数社しかなく、お客様からコンペの依頼を受けると、競合として一番に名前が挙がってくるのが当社でした。業界内での知名度や存在感をひしひしと感じていました。そんな折にご縁がありまして、元上司で当社に転職をしていた技術開発部長から入社の誘いを受け、1年間ほど粘り強く声をかけ続けていただき、会社の成長性に惹かれたことや、昔から尊敬している上司とともにより良い動画配信サービス開発をしたいという想いから入社を決意しました。

社員写真002

入社してからの仕事内容

前職で培ったノウハウを活かして、自社プロダクトである動画配信プラットフォーム「ULIZA Online Video Platform」における、「ULIZA DRM」、「ULIZA En-Cluster」、「ULIZA IP Broadcaster」などのサーバサイドの新規プロダクト開発を主に担当しています。組織が大きくなりメンバーに開発を任せることも多くなってはいますが、プレイングマネージャーとして自分でも開発に携わり、実際に手を動かす姿を見せながら、後輩の育成やフォローも積極的に行っています。

入社して実感したこと

当社は社員数の70%以上がエンジニアです。「こんなにエンジニアが多い会社は珍しいな」と思ったのが入社直後の印象でした。それから、前職ではベンダー企業に依頼して開発をするケースが多かったのですが、当社はその逆でした。自らが手を動かして開発をする、エンジニアが主体性を持って開発をする会社だなと日々感じています。エンジニアの声から新しいプロダクトや新機能を生み出せる、自らが新しいものを作って世の中に発信することができる会社であることが大きな魅力だと思っています。

将来の夢や目標を教えてください

事業理念である、「Video Tech for Premium Content Holders ~スキルアップ・ビデオテクノロジーズは、動画配信技術を最高の品質で、プレミアムコンテンツをマネタイズ支援します~」を実現すべく、全社一丸となって動画配信プラットフォーム「ULIZA Online Video Platform」と動画広告配信プラットフォーム「ULIZA Video Ad Platform 」を品質No.1のプラットフォームにすることです。自らが手を動かし最新技術を追求していくことはもちろんですが、新しく入社してくるエンジニアの皆様に自分が持っているノウハウを共有し、全社一丸となって動画配信技術により磨きをかけたいと思っています。

社員写真003

応募者の皆様へメッセージ

動画配信技術は専門性が高いと思われがちですが、様々な業界で応用できる技術です。専門的な技術を習得することも重要ですが、どの会社にいっても通用する積極的な開発スタンスを持つことが極めて重要だと思っています。自分の持っている技術に固執することなく、新しい技術を習得しようとする姿勢や「どんな状況下でも自らが手を動かし開発をする!」という気概を持ったエンジニアの方からのご応募をお待ちしております。

社員写真

福本 顕也Kenya Fukumoto

技術開発部 第二技術戦略グループ
グループマネージャー

大学卒業後、大手通信事業会社のグループ会社にて、IPTVサービスのリニューアルやクラウド型動画配信プラットフォームサービス開発に従事。2013年中途入社。新規技術開発を継続して行い、2016年にグループマネージャー就任、現在に至る。

日頃、仕事上で、大事にしている
想いやことば(座右の銘など)
「-」×「-」=「+」
凹んでも、マイナスなことが続いてもプラスに好転することもたくさんあります。
ポジティブ思考を忘れないよう心がけています。
好きな動画ジャンル
音楽(ライブ)
お気に入りのスマホアプリ
bb2c
休日の過ごし方
同じ業界にいる仲間や友人などと新橋で飲み歩き

エントリーはこちら

皆様からのご応募お待ちしております

pagetop