インタビュー

新卒採用

R.T

これまでの仕事内容

1年目
・携帯向け学習サービス 管理/レポートサイト構築
・某球団向け 選手査定、メディカルチェックを目的とした
業務システムの構築
担当:両プロジェクトともに仕様策定、設計 〜 開発、保守まで

2年目
・動画配信プラットフォーム ULIZAのプロダクト開発
担当:開発

現在の業務内容

●業務内容
弊社の動画配信プラットフォームULIZAの機能開発、保守、外部とのシステム連携などを行っています。

ULIZAは変化の激しいITの潮流をいち早くキャッチアップし、商品レベルに落とし込むことが求められることや、社内外問わず、連携やカスタマイズのニーズが多いので、要件にあった設計や、コミュニケ―ション、開発が絶え間なく発生します。

最近では弊社の研究開発室が中心となって開発している、広告配信プラットフォームとの連携を行ったり、海外展開に先立って南米チリにある子会社に出向し、システムの導入支援なども経験しました。

動画を軸にした新しいビジネスの一端に携われる環境は刺激に満ち溢れています。

●苦労した点
ULIZAに限らず、一年目の案件や様々な業務に言えることですが、手を動かすことと、未知の部分を体系化する作業を並行しておこなう必要があります。
また、求められる消化スピードも速い。それを当たり前にこなす先輩たちには、ただただ驚きです。
また、チリ支社に出向いた当初、日本にいて当たり前にできることが、環境が変われば当たり前にできなくなる、という無力感も覚えました。これも自分にとっては初めての経験でした。

いろいろな分野に横断的に関わっているからこそ、様々な課題が見えます。飛び込まないと見えないものが今見えている。自分の処理能力の平凡さを認識してからがスタートですから、この環境にとても感謝しています。

経験を通して感じた仕事のおもしろさ

ULIZAを利用している事業者は、大手テレビ局や映画配信事業社などが多く、自分の作るシステム仕様に漏れがあったり、プログラムにミスがあれば、コンテンツを視聴している多くのユーザに対して影響が出ます。
また、今後の事業展開によっては、影響範囲は国内に限らず、世界に広がります。
事業の成長とともに、大きな責任と、緊張感がともないますが、自分がこのサービスの一端を担っているという思いを強くさせてくれます。
そんなサービスに対する不思議な愛着と、やりきったときの充実感が、さらに歩を進めようというモチベーションにつながっています。

1年間を通して感じた自分の成長

■やりきる応用力と、飛び込む根性

不完全でもやり切る応用力と、どのような場面においても思い切って飛び込んでみる根性がついたように思います。

継続的な学習が必要になるシステム知識や英語の習得は必須ですが、スキルは一生完全になりません。毎日足りない知識を補いながら、やり切る努力を続けると、今までの経験と結び付けて考えたり、機転がきく癖がつくのだろうと思います。
当然ですが、運動量は減りました。肌もそんなに黒くなくなりました(笑)

■今後のキャリア目標

直近では、営業、運用、事業者、エンドユーザをそれぞれのメリットを横断的に考えて、商品として落とし込める力をつけたいと思っています。そのためには、技術的な向上とともに、ULIZAに関わる現場に積極的に飛び込み、要望の本質は何なのかを掴むセンスを磨きたいと思います。
また、やはり自分でサービスを作りたい。これは、チリで自社プロダクト拡大に奔走する社員の躍動感が強く印象に残っており、入社した理由である「新しい価値を提供したい」という思いをしっかり認識させてくれました。

■今だから伝えたい、就活生へのメッセージ

就職活動に限らず、どんなことでも想像するだけでは気づかないことが多いと思います。自分の中に疑問が生じたら、擬似的な環境を見つけて飛び込んでみてください。そうすれば、自分にどんな視点が足りなかったのか、圧倒的に視野が開けてくるのではないでしょうか。
主観的に納得のいく答えを見つけるために、頑張ってください。