チームで作り上げる最高の「サービス」

優れたサービス=(技術力+顧客視点)×チーム力

Menu@:動画技術で世の中を豊かに

差別化につながる技術

『日本発の動画技術で世の中を豊かにする』ー動画により、新たな情報流通手段を生みだし、「感動・共感・知識・真実」といったコンテンツパワーを多くの人に届けることにより、多様化/個別化する人々の生活を豊かにする。これが、スキルアップ・ビデオテクノロジーズの目指すビジョンです。
 ビジョンを実現するために、開発方針として掲げているのが「事業の差別化につながる技術へのチャレンジ」。動画配信技術に関して、“当社にしかできない”アイデアをもとに技術を確立し、優れたサービスを生み出していく。その瞬間に、深く関わることができます。

技術力だけではなくサービス力を

クライアントの要望を第一優先に考え、『お客様満足度重視』で開発を行うのがスキルアップ・ビデオテクノロジーズのポリシーです。
エンドユーザーが実際に操作する事を想定して、自身の知識・技術力を最大限に発揮し“あるべき姿(システム)”を実現することが開発部門のミッションです。
クライアントが要望しているプロダクトやエンドユーザーが使いやすいプロダクトを作った時の緊張感と満足感、やり遂げたノウハウ等全てがエンジニア本人の実績となり、糧になると考えます。

チームワーク重視

競争優位性のある事業展開を実現するには、他社との差別化が重要です。わたしたちはコンテンツ配信分野のフロントランナーとして、常に未知の領域に果敢に挑戦することが求められます。少数メンバーだけの努力では、挑戦にも限界が出てきます。一人だけで作り上げたり、工程を分けて作業するのではなく、メンバー同士が積極的に意見を出し合い、お互いに意見を取り入れる姿勢を重視しています。